松江東ロータリークラブ ロゴ

    奉仕しようみんなの人生を豊かにするために

2021.11.18インドネシアとの国際交流例会(その1) 国際奉仕小委員会

2021年11月18日(木) 松江東ロータリークラブ例会    於:ホテル一畑

2021-22年度 米山奨学生のムティアさん(島根大学留学生 インドネシア)をお迎えして例会の中で細やかな国際交流会を行いました。食文化も知るべく、例会前の昼食はインドネシアの国民食であるナシゴレンを楽しみました。

ムティアさん
司会は佐藤リーダー。会に先立ってインドネシア国歌(インドネシア・ラヤ:偉大なるインドネシア)を聞き、ステージにはこの日のために作成したインドネシア国旗と日本国旗を掲揚しました。

佐藤リーダー
先ず国際奉仕の安達サブリーダーが日本人から見たインドネシア(バリ島中心)の魅力を紹介。素晴らしい景観や文化といった国の持つ魅力だけではなく、実体験による空港でのトラブルや注意事項、お土産を購入する際の注意事項も盛り込んだインドネシアに忖度の無い発言もあり、実に面白い発表でした。
対しまして留学生のムティアさんの発表です。安達会員発言のインドネシアに対しての注意事項も認めつつ、バリ島だけではないインドネシアの魅力について大いに語っていただきました。
30分程度のささやかな国際交流会でしたが、見方や意見の違いは面白く、大好評でした。
コロナ禍では大きな国際交流イベントは開催できませんが、例会で出来る小さな国際交流会として今後のモデルケースになるのではないかと思っています。

国際奉仕リーダー 佐藤哲也

上に戻る