松江東ロータリークラブ ロゴ

    奉仕しようみんなの人生を豊かにするために

宍道湖自然環境 水辺の教室

水辺教室の様子

9月9日(火)、松江東ロータリークラブの大事な事業の一つである「宍道湖自然環境 水辺の教室」を開催いたしました。この事業は、松江市内の小学生を迎えて学習会・体験学習を通して自然環境を守ることの大切さを学んでもらう学習プログラムです。
7回目となる今回は、生馬小学校の3年生16名・4年生23名・5年生15名の54名が参加されました。

集合写真

最初に「宍道湖しじみ館」にて、「日本シジミ研究所」中村所長様を講師に学習会を行い、しじみの生態、なぜしじみが減ったかなどの話から環境の大切さを学びました。続いて玉造の宍道湖畔「日本シジミ研究所」に場所を移して体験学習を行いました。体験学習では、ロータリアンと一緒に宍道湖に入ってのしじみ採りを行いました。砂の中に手を入れていくとたくさんのしじみがあり大騒ぎ。学習会で小さなしじみは、大切なことを教えてもらっていたのでロータリアンに採って良い大きさか聞きながらたくさん採っていました。採ったしじみは、次の日の食卓にしじみ汁として並んだ事と思います。
体験学習後、準備してあったしじみ汁とお弁当を食べてお腹いっぱいになって「水辺の教室」は終了しました。

児童のみなさんの学習会での真剣な顔、体験学習での楽しそうな顔を見ていると今後も続けていかなければならない事業だと思いました。

上に戻る