2019.5.16 熱き志アワード

岸本さんと高橋さん

この地域において各分野で夢を抱き、熱き志を持って活動をされている若者で、その活動が地域でまだ十分認識されていない方を励まし応援することを目的に毎年開催している『熱き志アワード』も今年で4回目となりました。

今回は、古民家カフェで自家焙煎に並々ならぬ情熱を持たれている岸本展明氏、地域おこしや空き家と企業者のマッチングの企画に励んでおられる高橋翔太郎氏の2名の方が受賞されました。

お二人のキャラクターも好ましく、楽しい卓話もお聞きできました。
今後のお二人のご活躍をお祈りします。

受賞者

岸本展明 様
2008年古民家を利用したカフェをオープンさせる。それと同時にコーヒー豆の焙煎に興味を持ち2013年に現店舗に移転の際焙煎機を導入し自家焙煎のコーヒー屋をスタートする。生産者が明らかで、質が高く、かつ、持続可能な生産体制にある「スペシャルティコーヒー」のみを扱い、日々焙煎に精進している。
高橋翔太郎 様
2016年に松江にUターンし、松江市の地域おこし協力隊に所属するとともに、自身の建築設計事務所を開業。
茶町の商店街活動としてお茶に関わる店舗や街を知っていただくためのまち歩き「茶徒茶(ちゃとちゃ)」や「日曜茶町」を開催。
現在は、空き家と企業者のマッチング企画として古民家を借りてリノベ改装し、チャレンジカフェ・チャレンジショップ・シェアオフィスなどの事業を準備中。
上に戻る