松江水郷祭の湖岸清掃

早朝6時、会員・会員家族28名が集まり恒例の水郷祭花火大会翌朝の宍道湖清掃を行いました。毎年のことではありますが、大きな花火大会の翌朝であってもごみは多くはありません。特に今年は2日間開催されたににも関わらず少なかったと思います。市民ならびに観光客のマナーが良いのか、出店者・ボランティアの方々の清掃のお陰なのか。いずれにせよ、とても気持ちの良いことです。美しい松江市・宍道湖の景観を守るため、市民一人ひとりの奉仕活動がいかに大事であることなのかを痛感いたしました。

社会奉仕リーダー   佐藤哲也

集合写真
回収の様子
上に戻る